デザインブログ開設 2017年2月の記録

友人と再び交流を持つ中で、ブログ運営に興味を持ち、実際にブログを作ってみよう!と思い至りました。次はブログをどこで開設するのか、テーマは何にするのか、です。
空
フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)

ブログサービスの選択

ブログを始めるにあたり、どのブログサービスを利用するかというレクチャーを受け、一番のお勧めはやはり、独自ドメインを取ってWord Pressを使うのが良いと言われました。

無料ブログなら、ドメインパワーが強いはてなか、自由度が高いBlogger
Amebaは芸能人が多いから、一般の人は向いてないかも?
FCはいろいろカオスだからそもそもあまりお勧めできないかなーという説明を受けます。

実はこのとき全く使っていないドメインとWeb領域を持っていたので、Word Pressが使えないかとアップロードしてみたのですがサーバーが対応していなかったようで断念しています。

となると、はてなか、Bloggerということになるわけですが、なぜBloggerを選んだのかはいまいち思い出せません(苦笑)

なんとなく覚えているのは、Googleのブログサービスだからアドセンス承認がおりやすいのではないか、と言われたからだったような気がします。

「ただ、Bloggerにすると日本では不利かもしれませんよ?」

と言われたのは覚えているのですが、それを実感するのはしばらくしてからでした。

デザインブログ開設

ブログを立ち上げることになったのですが、Nさんはトレンドブログ特化ブログにするのかどちらを運営するのか、と尋ねてきます。
当たればトレンドブログは儲かる可能性があるが、かなり大変だからあまりお勧めはしない。

特化ブログは当たるかどうかわからないし、当たるとしてもそうなるまでに時間がかかる。
このとき、ブログ運営経験が全く無かった私は、トレンドを追いかけるのはちょっと無理なのではないか、ということで、特化ブログを選択することにしたのですが、特化するとなれば何に特化するのか、ということでテーマの選択をしないといけませんね。

私はフリーランスなので、収入の保証はされないデメリットがある反面、資格を必要とする案件でないかぎりは、色々なことを請けることができるメリットがあります。

ブログテーマを決めるにあたり、こういったフリーランスのメリットとして経験した部分を自分の中で整理してみることにしました。
私自身のスキルというか、営業内容を挙げていくと以下のようになります。

  • 静止画面、紙媒体のデザイン
  • 2D・3Dのイラストレーション
  • 2D・3Dのアニメーション
  • ソフトの使い方記事のライティング
  • デザイン・イラスト・グラフィックソフトの講習

基本的には自分のできることで集客したいと考えていたので・・・、唐突に上3つをやってもなかなか集めるのは難しいだろうと思いました。

そこでソフトの使い方や講習であれば人を呼ぶ要素はあるかな、と考え、ソフトは何を中心でいこうかと考えたときに、3D・・・はちょっと厳しいだろう、と思い、除外することにして、illustrator、Photoshop、AfterEffectsの3つのソフトを候補にあげました。

このうち、Photoshopはかなりのサイトがあるので除外。
AfterEffectsは需要はありそうだけど、母数が少なそう、ということで保留。
自分の身近な人たちを見ていると、母数は多い割に「イラレがわからない」という人が多いのでこれでいこう、ということになりました。

こうして2017年2月15日に最初の記事を投稿して、ブログを公開するに至ります。

[Sponsor Link]

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ