アドセンス申請 2017年2月の記録

特化ブログとしてテーマに自分のなかで情報があると思われるデザインを選択し、ブログを公開しました。ここでブログアフィリエイトの定石、アドセンスに申し込みます。

title_img
フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)

2017年2月についての記事のしめくくりになります。
「デザインの知識の収益化」を目指しブログを開設したわけですが、収益化するには広告を付けないといけません。

となればASP=Affiliate Service Providerに申し込む必要があります。
今現在は、アドセンス以外にも、A8、バリューコマース、afb、Medi8・・・などがあるのを知っていますが、当時はアドセンスくらいしか知りませんでした。

というのも、Bloggerにはある特徴があったからです。

Bloggerは日本では不利?

ここで前回のNさんの発言、
「Bloggerにすると日本では不利かもしれませんよ?」
と言われた理由についてお話したいと思います。

不利な部分

  1. Googleというメジャーな企業のサービスなのに日本では知名度が低い。
  2. はてな、アメーバブログなどのように、ポータルがない。
  3. 上記の理由により、運営者がかなり頑張らないと集客が難しい。
  4. 日本語ブログに適したテーマが極端に少ない、また一定のラインを超えようとすると運営者にそれなりにHTML、CSSの理解を求められる。
  5. FTPが使えない。
といったところでしょうか。もっとあると思いますが、いま思いつくのはこんな感じです。

とくに4については、「もうWordPressにしちゃった方がいいんじゃないの?」と言われそうな感じですね(苦笑)

有利な部分

逆に魅力を感じる部分というのも書いておきます。
  1. 完全に無料なのに強制的に挿入される広告がない。
  2. ○○.blogspot.jp という具合に自分の好きな名称のサブドメインにできる。
  3. 独自ドメインに切り替えたとしても無料。
  4. アドセンス、サーチコンソール、アナリティクスとの連携が容易。
  5. ダッシュボードからアドセンスの申請ができる。
4などは本当に楽です。他のブログサービスやWordPressだとコードを挿入する必要があるそうですが、Bloggerはダッシュボードで設定するだけなのです。

5についても4と同様です。ダッシュボードにアドセンスの設定項目があるので、申請するならそこから行えるようになっています。

アドセンス申請

ということで、記事数的には、8~9記事書いたあたりかと思います。
正直に言うと、2~3記事書いたあたりから申請はしていたのですが、その頃はスルーされているような状態だったのが、その記事数になった頃に反応しはじめ、広告が貼れるようになりました。

当時はBlogger標準テーマを使用していたため、こちらもとくにアドセンスからコードをコピーすることなく、単純にダッシュボード上からアドセンスガジェットを選ぶだけの手軽さでした。

しかし、手軽な分広告が置ける場所というのはヘッダー・フッター・サイドバー、記事コメント下という大雑把なもので、一番効果があるといわれる記事中広告については対応していない状態です。

ちなみに、このブログレコードでは3記事目で広告掲載が可能になっています。

既にアドセンスを契約している状態でブログを新規開設した場合は、承認が早いのかもしれませんが、こちらの場合は1記事あたり1000文字超になる程度で記事を作成しております。したがって、3000文字超で承認が降りたということでしょうか。

2017年2月のページビューは?

この月のページビューは370でした。

もっとも、まだアナリティクスオプトアウトなどを導入していない頃でしたので、そのうち100回くらいは自分だったのかもしれません。

他のブログ指南のサイトや、ブログの本などを見ても、この時期はPVを気にしてはいけないとよく言われますが、そうは言われても気になってしまいますよね(笑)

ということで、1日10前後のPVで一喜一憂していたところで2月が終わります。


[Sponsor Link]

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ